『源氏物語』 「花宴」巻~「賢木」巻を読む

概要

 今から約千年前に書かれた日本文学の最高傑作『源氏物語』を、名場面・名文を味わいながら丁寧に読み解いていく講座です。今回は、主人公・光源氏の朧月夜との優美で危険な恋、葵の上と六条御息所の車争い、生霊となってしまう六条御息所の悲哀、紫の上との新枕、六条御息所との別れ、藤壺との禁忌の逢瀬などを取りあげます。緊迫する場面や優艶な場面など、雅な平安時代の世界を味わいましょう。

講座詳細

期間2018年10月1日〜2019年1月28日
回数11
曜日
時間10:30~12:00
定員15名(最少開講人数9名)
受講料22,000円
OPクレジット
カード
19,800円、イベントコード:182522
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年9月14日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考継続講座、新規の方も受講可能

開講日・内容

開講日内容
12018年10月1日『源氏物語』「花宴」巻① ―朧月夜の女―
22018年10月15日『源氏物語』「葵」巻① ―賀茂の祭―
32018年10月22日『源氏物語』「葵」巻② ―御息所の物思い―
42018年11月12日『源氏物語』「葵」巻③ ―物の怪と葵の上―
52018年11月19日『源氏物語』「葵」巻④ ―葵の上と御息所―
62018年11月26日『源氏物語』「葵」巻⑤ ―三日夜の餅―
72018年13月3日『源氏物語』「賢木」巻① ―秋の別れ―
82018年12月10日『源氏物語』「賢木」巻② ―冬の別れ―
92018年12月17日『源氏物語』「賢木」巻③ ―藤壺の苦悩と決断―
102019年1月7日『源氏物語』「賢木」巻④ ―藤壺の出家―
112019年1月21日『源氏物語』「賢木」巻⑤ ―朧月夜との密会―
-2019年1月28日予備日

講師

佐藤 瞳(さとう ひとみ) 東海大学文学部日本文学科非常勤講師、横浜隼人高等学校講師
専門は平安王朝文学。『源氏物語』の「野分」巻や「若菜」巻の恋について、移動や視線といった角度から研究している。 
○共著:『百人一首一夕話を読む』(武蔵野書院、2018年5月刊行予定)

|