『論語』Ⅰ 滋味あふれる人生の知恵の宝庫

概要

 家庭、学校、職場、そして、広く社会全般にわたって、人と人との関係を潤いあるものにして、心豊かに日々をおくるヒントを与えてくれるもの、それは、2500年の風雪に耐えて生き残った書物、『論語』です。『論語』は初めてという方にも親しめる優しいお話にあふれた講義です。従来の堅苦しい封建道徳の書というイメージとはあまりにもかけ離れた『論語』講義にワクワクしてください。

講座詳細

期間2018年10月1日〜2018年11月19日
回数6
曜日
時間13:15~14:45
定員27名(最少開講人数9名)
受講料12,000円
OPクレジット
カード
10,800円、イベントコード:182523
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年9月17日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト『論語』(岩波文庫)1,010円+税※各自購入。全条載っていれば、その他のものでも構いません。
持ち物-
備考継続講座、新規の方も受講可能

開講日・内容

開講日内容
12018年10月1日『論語』為政第二、第16条
22018年10月15日第17条
32018年10月22日第18条
42018年10月29日第19条、第20条
52018年11月5日第21条
62018年11月12日第22条
-2018年11月19日予備日

講師

四竈 正夫(しかま まさお) 東海大学名誉教授、哲学塾ユマニテ会会長
1941年、東京・吉祥寺生まれ。名古屋大学文学部哲学科卒業。東京教育大学(現・筑波大学)大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。論文「スピノザにおける精神の不死性の概念について」(日本倫理学会、倫理学年報、第40集)等。現在はフリーの哲学者として、哲学塾ユマニテ会を主宰するかたわら、講演活動に従事。講演・講義内容は「西洋哲学」、「中国古典哲学」、「日本古典文学」、「進化生物学」。2015年、社団法人世界孔子協会(稲盛和夫会長、孔健理事長)より孔子教育賞を授与される。

|