ファシリテーション入門

楽しくクリエイティブな話し合いの場をつくる

概要

 「雰囲気が固い」「一部の人しか発言しない」「声の大きい人が勝つ」「だらだらと長い」・・・。そんな会議を「楽しく」「全員が発言し」「どんどんアイデアが生まれる」会議に変えるには?机の並べ方や自己紹介のやり方をちょっと工夫するだけで、驚くほど雰囲気が変わることがあります。職場の会議はもちろん、PTAや家族会議、パーティでも使えるファシリテーションのコツやノウハウを参加体験型で楽しく学びます。

講座詳細

期間2018年11月30日〜2018年12月21日
回数4
曜日
時間19:00~20:30
定員16名(最少開講人数9名)
受講料8,000円
OPクレジット
カード
7,200円、イベントコード:182563
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年11月16日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12018年11月30日話し合いの「場」をつくる ー会場設営、アイス・ブレイキング
22018年12月7日議論を「見える化」する ーブレイン・ストーミング、ランキング 他
32018年12月14日ワークショップの流れを「デザイン」する ーまちづくりワークショップの事例
42018年12月21日まとめのワークショップ「ワールド・カフェ」

講師

木下 理仁(きのした よしひと) 東海大学教養学部国際学科非常勤講師
少人数のグループの話し合いから、200人以上のワークショップまで、さまざまな場面でファシリテーターをつとめる。2010~2014年には逗子市の市民協働コーディネーターとして数々のまちづくりワークショップの企画、運営に携わった。東海大学では「国際協力とNGO」「多文化共生」等の授業を担当。ワークショップの手法を多く取り入れ、学生の主体的な学びを促している。

|