漢方講座Ⅷ

不定愁訴を漢方で治す~ストレスだと諦めない~

概要

 現代はストレス社会を背景に、頭痛、肩こり、めまい、不安などの漠然とした症状があっても、原因が特定できずに、諦めている人がたくさんいます。不定愁訴とは西洋医学的に症状を説明できる原因がわからないものを言いますが、症状をパターンで認識する漢方治療では、それが典型的な“定愁訴”であることも少なくありません。不定愁訴には漢方治療が有効な選択肢の一つだと言えるでしょう。

講座詳細

期間2018年11月15日
回数1
曜日
時間18:30~20:00
定員60名(最少開講人数15名)
受講料2,000円
OPクレジット
カード
1,800円、イベントコード:182552
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年11月1日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12018年11月15日頭痛、肩こり、めまい、不安などの不定愁訴で悩む人への漢方治療

講師

新井 信(あらい まこと) 東海大学医学部専門診療学系漢方医学教授、医師・薬剤師、医学博士
1981年東北大学薬学部卒業。1988年新潟大学医学部卒業。早稲田大学、新潟大学医学部、東北大学薬学部、横浜市立大学医学部、聖マリアンナ医科大学、防衛医科大学校、昭和薬科大学非常勤講師。藤田保健衛生大学医学部客員教授。漢方専門医・指導医、総合内科専門医。日本東洋医学会。和漢医薬学会理事。国際東洋医学会評議員など。 
○著書:『症例でわかる漢方薬入門』(日中出版)、『わが家の漢方百科』(東海教育研究所)

|