漢方講座Ⅶ

女性の悩みは漢方で~漢方薬で血の巡りを改善!~

概要

 女性は初潮、月経、妊娠、出産、更年期、閉経と、男性にはない身体の変化を経験します。漢方では、これら女性特有の生理現象に伴って現れるさまざまな身体の不調を、いわゆる“血(けつ)”の問題としてとらえて治療します。月経痛や月経不順、月経前症候群、ホットフラッシュなどの更年期障害、不妊などに対し、漢方薬で“血”のバランスを正すことで、快適な日常生活を送ることができます。

講座詳細

期間2018年10月4日
回数1
曜日
時間18:30~20:00
定員60名(最少開講人数15名)
受講料2,000円
OPクレジット
カード
1,800円、イベントコード:182529
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年9月20日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12018年10月4日月経痛や月経不順、月経前症候群、更年期障害、不妊などの漢方治療

講師

新井 信(あらい まこと) 東海大学医学部専門診療学系漢方医学教授、医師・薬剤師、医学博士
1981年東北大学薬学部卒業。1988年新潟大学医学部卒業。早稲田大学、新潟大学医学部、東北大学薬学部、横浜市立大学医学部、聖マリアンナ医科大学、防衛医科大学校、昭和薬科大学非常勤講師。藤田保健衛生大学医学部客員教授。漢方専門医・指導医、総合内科専門医。日本東洋医学会。和漢医薬学会理事。国際東洋医学会評議員など。 
○著書:『症例でわかる漢方薬入門』(日中出版)、『わが家の漢方百科』(東海教育研究所)

|