水彩画「秋」を描こう

概要

 秋を感じさせる静物画や風景画を、水彩絵の具を用いて描いてみませんか?この講座では、本学教養学部芸術学科の教員が、わかりやすく丁寧に実技指導します。初心者の方から、レベルアップを望んでいる方まで、基礎から応用までを楽しく学びます。秋の実りの果実や花などを主なモチーフ(題材)にした風景画など、「秋」をテーマにした作品を3回にわたり制作していきます。

講座詳細

期間2018年10月6日〜2018年10月27日
回数3
曜日
時間12:30~16:00
定員15名(最少開講人数6名)
受講料9,000円(材料費含む、中高生は4,500円)
OPクレジット
カード
8,100円(材料費含む、中高生は除く)、イベントコード:182531
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年9月21日
会場湘南キャンパス
対象-
テキスト-
持ち物スケッチブック(F8号前後、画用紙仕様)、鉛筆(2H~2B程度数本)、消しゴム(あれば練り消しゴム)、鉛筆削りまたはカッターナイフ、水彩絵の具(12色程度、あれば透明水彩絵の具)、水彩用筆(2~10号程度数本、あれば細筆も)、水彩用パレット(紙パレットも可)、筆拭き用雑巾※各自で用意
(水彩用紙(アルビレオ)3枚、台紙パネル、筆洗い用バケツは当センターで用意します)
備考絵が描きやすい服装

開講日・内容

開講日内容
12018年10月6日静物画(秋の果物を中心としたモチーフを描く)
22018年10月13日風景画(樹木や草木をテーマとした秋の風景を描く)
32018年10月27日静物画(秋の花を中心としたモチーフを描く)

講師

森本 宏起(もりもと ひろき) 東海大学教養学部芸術学科非常勤講師
1989年東京藝術大学絵画科油画専攻卒業。1991年東京藝術大学大学院油画技法材料修了。1991~1994年東京藝術大学美術学部助手。1996~1998年イタリア政府給付留学(国立フィレンツェ美術アカデミア) 。2005~2009年多摩美術大学油画科技法講座(古典技法テンペラ画)講師。 個展を中心に作品発表を続ける。

|