旅行講座の申し込み/お問い合わせ/資料請求
(株)小田急トラベル
小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199
10:00〜18:00
(年中無休/年末年始を除く)


東海大学”北條教授”の解説付きで遺跡を巡る日帰りの旅

【第1回】東駿河の初期古墳を訪ねる

概要

 北條教授同行で古墳を訪ねる日帰りの旅行です。東日本最古級・最大級の“高尾山古墳(”沼津市)をかわきりに、沼津市内に残る前方後円墳のうち、最も完全な形状をとどめている“長塚古墳”、堅穴式石室を埋葬施設に持つ4世紀代の大型前方後円墳“向山16号墳(”三島市)を訪れ、古墳の魅力・駿河の歴史を感じていただきます。※高尾山古墳はブルーシートごしの見学となります。

講座詳細

期間2018年12月14日
回数1
曜日
時間8:20集合 新宿駅西口/明治安田生命ビル前
定員35名(最少開講人数20名)
受講料12,500円(昼食代含む)
OPクレジット
カード
12,000円
申込期間2018年8月22日〜2018年12月3日
会場-
対象初心者から参加できます
テキスト-
持ち物歩きやすい服装・靴
備考※本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学地域連携センターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、(株)小田急トラベル 小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199 10:00 〜 18:00(年中無休/年末年始を除く)

開講日・内容

講師

北條 芳隆(ほうじょう よしたか) 東海大学文学部歴史学科考古学専攻教授
東海大学文学部教授1960年長野県生まれ。1985年岡山大学法文学部卒業、1991年大阪大学大学院博士後期課程満期退学。1992年〜2002年徳島大学埋蔵文化財調査室。2002年〜東海大学文学部歴史学科考古学専攻。古墳時代の成立過程の研究をテーマとする。
○著書:『古墳時代像を見なおす』(共著)、『古墳の方位と太陽』

|