一週間で話せるアラビア語

概要

 アラブイスラーム学院の日本語が堪能なネイティブ(あるいはそれと同等)の講師陣による、アラビア語初学者のための一週間集中講座です。アラビア語環境に一週間どっぷりと浸かりながら、楽しくかつ効果的に発音・文字・会話表現・語彙をバランス良く習得し、基礎力を一気に身に着けます。これからアラビア語を学ぼうとされている方、アラブ世界への旅行・滞在を控えている方にも最適です。

講座詳細

期間2018年12月3日〜2018年12月7日
回数5
曜日月~金
時間13:00~16:00
定員15名(最少開講人数9名)
受講料10,000円
OPクレジット
カード
9,000円、イベントコード:182568
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年11月19日
会場アラブ イスラーム学院
対象初学者
テキスト-
持ち物-
備考※平日10:00~17:00には学院図書館が利用可能です。自習等にお役立てください。
※本講座はサウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校アラブ イスラーム学院との提携により開講されます。

開講日・内容

開講日内容
12018年12月3日基本の挨拶・アルファベットの発音と読み書き・今日の単語1~20
22018年12月4日アルファベットの復習・「お元気ですか?「」ありがとう」 ・今日の単語21~40
32018年12月5日自己紹介の表現・道を尋ねる・今日の単語41~60
42018年12月6日買い物の表現・レストランで注文する ・今日の単語61~80
52018年12月7日総復習・今日の単語81~100・修了証書授与式
(授与式ではアラビックコーヒー、紅茶、アラブ菓子をお楽しみいただきます)

講師

Salimur Rahman Khan(サリーム ラフマーン ハーン) アラブ イスラーム学院研究員・講師
インド出身。ダール・アルウルーム・ナドワト・アルウラマー大学(インド)、イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学(サウジアラビア)にて修士号(イスラーム神学)、インド国立ラクナウ大学にて博士号を取得(学位論文「日本のイスラーム文化」)。『聖クルアーン』の全文暗唱者(ハーフィズ)。ナドワ・イスラミック・エデュケーション・センター・ジャパン代表理事、中央大学アラビア語講師も務める。

Ehab Ebeid(イハーブ エベード) アラブイスラーム学院講師
カイロ大学文学部日本語学科卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。カイロ大学、アインシャムス大学非常勤講師、東京外国語大学世界言語社会教育センター外国語主任教員等を経て2015年より現職。
○共著:『パスポート日本語アラビア語辞典』(白水社、2004年)、『大学94のアラビア語詳解文法』(東京外国語大学出版会、2011年)など

Amany Hassan(アマーニ ハサン) アラブ イスラーム学院講師
カイロ大学文学部日本語・日本文学科卒業。大阪外国語大学修士(言語文化学)。専門はアラビア語・日本語比較研究、日本語教育論、日本・アラブ文化交流史。エジプト・シックスオクトーバー大学日本語講師、京都外国語大学アラビア語非常勤講師、京都大学アラビア語非常勤講師などを経て現職。通訳経験も豊富。

他、アラブ イスラーム学院講師

|