アラブ・日本比較文化論

概要

 本講義では、日本語が堪能なアラブ人講師が、女性、服装、イスラームなどをキーワードに、日本社会とアラブ社会における女性の地位と役割を比較し、文化・社会的側面における両文化の相違点・類似点についてわかりやすく論じます。

講座詳細

期間2018年11月24日
回数1
曜日
時間13:00~15:00
定員20名(最少開講人数9名)
受講料2,000円
OPクレジット
カード
1,800円、イベントコード:182558
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年8月22日〜2018年11月9日
会場アラブ イスラーム学院
対象-
テキスト-
持ち物-
備考※本講座はサウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校アラブ イスラーム学院との提携により開講されます。

開講日・内容

開講日内容
12018年11月24日

13:00 講義「アラブと日本社会における女性」
14:00 アラブ風ティーパーティー・・・講師によるお話とともにアラビックコーヒー、紅茶、アラブ菓子をお楽しみください (質疑応答あり)。

講師

Amany Hassan(アマーニ ハサン) アラブ イスラーム学院講師
カイロ大学文学部日本語・日本文学科卒業。大阪外国語大学修士(言語文化学)。専門はアラビア語・日本語比較研究、日本語教育論、日本・アラブ文化交流史。エジプト・シックスオクトーバー大学日本語講師、京都外国語大学アラビア語非常勤講師、京都大学アラビア語非常勤講師などを経て現職。通訳経験も豊富。

|