ワイン講座4

双璧、クリュッグとドン・ペリニヨンを飲む

概要

 スパークリング・ワインの王様が、フランスのシャンパーニュ地方で作るシャンパーニュ。きりっとした酸味と旨味があります。シャンパーニュの中の双璧がクリュッグとドン・ペリニヨンです。3,000ものメゾンがあるシャンパーニュで、最も高価でマニア度が高いのがクリュッグで、知名度ではドン・ペリニヨンです。フランスは「格付けの国」で、何でも格付けしないと気が済みません。大統領府であるエリゼ―宮で海外の要人を迎えて晩餐会を催す場合、相手の格によって提供するシャンパーニュを変えます。フランスと最も関係が深いイギリスからエリザベス女王が国賓でフランスを訪れた場合、最高のシャンパーニュとしてクリュッグを出します。凝縮感が高く、樽で熟成させた香りがあり、さすが王者です。一方、日本の宮中晩餐会では、シャンパーニュはドン・ペリニヨンが定番です。味わいは両極端で、「柔のドン・ペリニヨン、剛のクリュッグ」と言えます。シャンパーニュの双璧をいろいろなヴィンテージで比較試飲しませんか? ※本講座ではリーデル社のグラスを使います。  【注意事項】 ワインを試飲するため、車、バイク、自転車での来場はご遠慮ください。

講座詳細

期間2018年7月4日
回数1
曜日
時間19:00〜20:30
定員15名(最少開講人数12名)
受講料6,000円(ワイン代4,000円含む)
OPクレジット
カード
5,800円(ワイン代4,000円含む)、イベントコード:182461
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年2月26日〜2018年6月22日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12018年7月4日クリュッグ、ドン・ペリニヨンを中心に極上のシャンパーニュ

講師

葉山 考太郎(はやま こうたろう)ワイン・ジャーナリスト
『ヴィノテーク』『ワイン王国』『Winart』など、ワイン専門誌に寄稿。ワイン漫画、『神の雫』では巻末のコラムを連載。2007年、フランス・シャンパーニュ騎士団より、オフィシエを叙勲。 
○著書・訳書:『30分で一生使えるワイン術』(ポプラ社)、『ブルゴーニュ大全』(共訳、白水社)、『パリスの審判』(日経 BP 社)、『今夜使えるワインの小ネタ』(講談社)など多数

|