ハーブ・花コース

概要

 この講座では、本学農学部応用植物科学科准教授の松田靖(専門:植物育種学、植物組織培養学)が講師を務め、ご家庭でも栽培しやすく、料理をはじめ利用方法が豊富なハーブの種類や効用について解説します。実習では、実際にハーブや花を用いて寄せ植えに挑戦していただくほか、作製した寄せ植えへの水やりや肥料等、栽培に関するコツをお伝えします。また、生花を加工して作られた「プリザーブドフラワー」や、「ドライフラワー」を使い、最近話題のハーバリウム(ガラスボトル内にシリコンオイルで保存した植物標本)の製作を体験していただきます。なお、講座内で作製した寄せ植えとハーバリウムはお持ち帰りいただけます。

講座詳細

期間2018年7月28日
回数1
曜日
時間09:00〜13:00(予定)
定員15名(最少開講人数8名) ※受講希望者が定員を超えた場合は先着順
受講料2,000円(資料代・材料費・保険代を含む)
OPクレジット
カード
-
申込期間2018年2月26日〜2018年7月18日
会場熊本キャンパス
対象中学生以上
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12018年7月28日講義・寄せ植え作成、アレンジメント作成

講師

松田 靖 (まつだ やすし) 東海大学農学部応用植物科学科准教授、欧風花インスティテュート1級講師資格
バイオテクノロジーの技術を利用してシバ、ヤーコンなどの作物を対象に品種改良、遺伝子分析を研究中。さらに教室設立可能なフラワーデザインの資格も取得し、さまざまな角度から植物に関わっている。

|