江戸切絵図を歩く 第24回

概要

 江戸時代の刑罰にはいろいろありますが、「市中引き回しの上、打ち首」という刑があり、かなり実行されました。その際の引き回しのルートは決まっており、その当日は物見高い人々で、江戸市中の沿道にはかなりの人出があったと思われます。そのルートを4回に分けて、江戸切絵図を手がかりに探ります。  第3回は、赤坂見附を起点に、四ツ谷見附から市ヶ谷を通り、神楽坂、牛込城址、飯田橋を経て壱岐坂などの坂を上り下りしながら、水道橋から本郷へ、湯島切通より上野仲通りを経てJR御徒町までたどります。

講座詳細

期間2018年4月4日
回数1
曜日
時間10:00集合 東京メトロ丸ノ内線・銀座線赤坂見附駅 10番出口階段上
定員25名(最少開講人数10名)
受講料8,000円(昼食代含む)
OPクレジット
カード
8,000円(昼食代含む)、イベントコード:182401
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2018年2月26日〜2018年3月23日
会場-
対象-
テキスト-
持ち物歩きやすい服装・靴
備考※本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学地域連携センターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、(株)小田急トラベル 小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199 10:00 〜 18:00(年中無休/年末年始を除く)

開講日・内容

赤坂見附駅(10:00)......赤坂御門跡......清水谷......喰違見附......旧真田堀......迎賓館前...
...四ツ谷トンネル......四ツ谷見附跡(甲州街道口) ......外堀公園......高力坂......亀ヶ岡八幡宮...
...市ヶ谷見附......長延寺坂......闇坂......納戸町......細工町......箪笥町......袖摺坂......尾崎紅葉旧宅...
...円福寺......神楽坂......(昼食予定12:30~13:30)......善国 寺(毘沙門天)......牛込城址...
...筑土八幡神社......飯田橋......旧水戸 藩邸......陸軍砲兵工廠跡......水道橋......壱岐坂......大横丁...
...本郷(かねやす前)......麟祥院(春日局)......湯島切通(啄木歌碑)......上野仲 通り......道明(組紐)...
...三つ橋......御徒町駅(解散予定16:30)

歩く距離 午前:約3.5km 午後:約3.5km(予定)
※雨天実施。現地事情等によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付

講師

内田 吉保(うちだ よしやす)優々会代表
歴史や文化を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し、案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

|