フィンランド語 入門2

概要

 ムーミンとサンタクロース、そしてオーロラの国「フィンランド」。そのフィンランドでは、どんな言葉が話されているのでしょうか。フィンランド語は英語とはかなり異なる印象を与える言語で、日本語との共通点が見つかるかもしれません。この講座ではフィンランド人講師とともに、会話形式の教材を使って基礎的な文法や表現を習得していきます。

講座詳細

期間2017年10月14日〜2018年2月3日
回数12
曜日
時間12:00~13:30
定員20名(最少開講人数9名)
受講料24,000円
OPクレジット
カード
21,600円、イベントコード:2330
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年10月4日
会場ユニコムプラザさがみはらミーティングルーム5
対象-
テキスト『ニューエクスプレス フィンランド語』(白水社,2,484円) ※各自で購入
持ち物筆記用具,ノート
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年10月14日復習と表現練習
22017年10月21日第7課(値段の表現・数字)
32017年10月28日第7課(分格の作り方と用法・復習)
42017年11月4日第8課 (動詞の子音交替・分格の用法・不定詞を とる動詞)
52017年11月11日第8課(si で終わる名詞の変化・格の一致・動詞 tehdä と nähdä)
62017年11月18日第9課(所有文と存在文・天候の表現)
72017年12月2日第9課 (分格の用法・si で終わる語と lumi・接続詞)
82017年12月9日第10課(受動形)
92017年12月16日第10課(単数の命令形・分格の用法)
102018年1月13日第11課(間接疑問文・複数の命令形)
112018年1月20日第11課(入格と向格)
122018年2月3日復習と表現練習
-2018年2月10日予備日

講師

奥田 ライヤ(おくだ らいや)東海大学文学部北欧学科非常勤講師(専門分野:フィンランド語・ロシア語・言語学)
ウクライナのキエフ大学卒業。現在、東海大学とお茶の水女子大学の非常勤講師、さらに大学書林国際語学・ アカデミー、朝日カルチャーセンター等で講師を務める。フィンランド語、ロシア語、言語学を専攻しており、 外国語教育に従事するほか、翻訳・通訳の活動も行っている。

|