翻訳から文法を学ぶ

概要

 人気作家、ロアルド・ダールの短編『アンブレラマン』の翻訳書に見られる誤訳・悪訳部分を品詞別に取り上げます。  原文と邦訳をあらかじめお渡ししておき、教室ではどこがどう悪いのか全員で討議します。受講生には自身の改訳を作ってきてもらい、当日講評します。  単なる英文和訳では見えにくい、プロでも間違える英語の理屈を浮き彫りにします。英語がより深く楽しく読めるようになるでしょう。

講座詳細

期間2017年10月28日〜2018年1月20日
回数8
曜日
時間14:00~15:30
定員10名(最少開講人数5名)
受講料32,000円
OPクレジット
カード
28,800円、イベントコード:2341
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年10月18日
会場ユニコムプラザさがみはらミーティングルーム3
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年10月28日原文精読I、諸訳の講評、文法① アンド
22017年11月4日原文精読II、諸訳の講評、文法② カンマ
32017年11月11日原文精読III、諸訳の講評、文法③ 記号
42017年12月2日原文精読IV、諸訳の講評、文法④ 掛かり方
52017年12月9日原文精読V、諸訳の講評、文法⑤ 日英語の誤差
62017年12月16日原文精読VI、諸訳の講評、 文法⑥ since と because と for の違い
72018年1月13日原文精読VII、諸訳の講評、 文法⑦ only の多義性
82018年1月20日原文精読VIII、諸訳の講評、 文法⑧ it と that と this の指すもの
-2018年2月3日予備日

講師

柴田 耕太郎(しばた こうたろう)翻訳業・大学講師
早稲田大学第一文学部仏文学専修卒業。商品としての英語を追求し、翻訳業界40年。『英文翻訳テクニック』(ちくま新書)はじめ著訳書十数冊。 これまでに40人以上の出版翻訳者をデビューさせた。MBA取得者、英語資格三冠王、予備校・高校英語教員、現役翻訳・通訳者が門を叩く、 英語プロ再教育の専門家。

|