ワイン講座2-ピノ・ノワール1-

概要

 銀河系の赤ワインは、ボルドー系とブルゴーニュ系の2つに分かれます。ボルドー系は、シャトー・マルゴーなどずっしりドッシリした濃厚な赤で、三船敏郎や渡辺謙のような雰囲気があります。一方、ブルゴーニュ系は、世界最高価格のロマネ・コンティを頂点とする赤で、香り高くエレガント。グレース・ケリーやシャロン・ストーンのように、知性ある官能が満載。ワイン通は、最後にはブルゴーニュにハマります。  ブルゴーニュ系の赤は、ピノ・ノワールという高貴な葡萄だけで作ります。ピノ・ノワールは、「わがままなお嬢さま」みたいな葡萄で、少し寒くても少し暑くてもうまく栽培できません。ピノ・ノワールが正しく育つのは、ブルゴーニュ、オレゴン、ニュージーランド、ドイツの一部など、限られた土地しかありません。  赤ワインの中で最も香り高く、エレガントな赤をいろいろ試飲してみませんか。初心者大歓迎。ロマネ・コンティに迫るワインをテイスティングし、驚いてください。

講座詳細

期間2017年11月2日
回数1
曜日
時間19:00~20:30
定員24名(最少開講人数9名)
受講料2,000円+ワイン代4,000円
OPクレジット
カード
1,800円+ワイン代4,000円、イベントコード:2343
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年10月23日
会場ユニコムプラザさがみはら実習室1
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年11月2日ブルゴーニュ、カリフォルニア、オレゴンの高級ピノ・ノワール
22017年11月16日ブルゴーニュ、ニュージーランド、ドイツの高級ピノ・ノワール

講師

葉山 考太郎(はやま こうたろう)ワイン・ジャーナリスト
『ヴィノテーク』『ワイン王国』『Winart』など、ワイン専門誌に寄稿。ワイン漫画、『神の雫』では巻末のコラムを連載。2007年、フランス・シャンパーニュ騎士団より、オフィシエを叙勲。 
○著書・訳書:『30分で一生使えるワイン術』(ポプラ社)、『ブルゴーニュ大全』(共訳、白水社)、『パリスの審判』(日経 BP 社)、『今夜使えるワインの小ネタ』(講談社)など多数

|