ワイン講座1-チリワイン2-

概要

 2016年、ついにチリがフランスを破り、日本の輸入ワインの量でトップになりました。昔から「チリ・ワインはコスト・パフォーマンスが抜群」とか「チリのワインは安くて美味い」と言われてきましたが、チリ・ワインは「安旨」だけではありません。シャトー・マルゴーをはじめとするボルドーの五大シャトーと正面から対決して何度も撃破するほど、品質も優れています。  この講座では、コスト・パフォーマンスの良いチリ・ワインだけでなく、世界のトップ・レベルにある赤と白も試飲していただきます。赤はカベルネ・ソーヴィニヨン主体の、ドッシリして濃厚なボルドー系、白はシャルドネをベースにしたエレガントなワインをテイスティングします。ワインを飲み始めて1カ月未満の初心者大歓迎。この講座を受けると、チリ・ワインのすべてが何となくわかったつもりになります。チリ・ワインの素晴らしさにびっくりしてください。

講座詳細

期間2017年10月19日
回数1
曜日
時間19:00~20:30
定員24名(最少開講人数9名)
受講料2,000円+ワイン代4,000円
OPクレジット
カード
1,800円+ワイン代4,000円、イベントコード:2337
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年10月6日
会場ユニコムプラザさがみはら実習室1
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年10月5日チリのトップ・レベルの白ワインを試飲
22017年10月19日チリのトップ・レベルの赤ワインを試飲

講師

葉山 考太郎(はやま こうたろう)ワイン・ジャーナリスト
『ヴィノテーク』『ワイン王国』『Winart』など、ワイン専門誌に寄稿。ワイン漫画、『神の雫』では巻末のコラムを連載。2007年、フランス・シャンパーニュ騎士団より、オフィシエを叙勲。 
○著書・訳書:『30分で一生使えるワイン術』(ポプラ社)、『ブルゴーニュ大全』(共訳、白水社)、『パリスの審判』(日経 BP 社)、『今夜使えるワインの小ネタ』(講談社)など多数

|