東京の路面電車

歴史と電車のある風景 第1回 世田谷線1

概要

 どこか懐かしい路面電車。東京では、東急世田谷線と都電荒川線の2つの路面電車が走っています。  1907(明治40)年に渋谷‐二子玉川間で開通した玉川電気軌道(通称:玉電)の延長路線として、1925(大正14)年に三軒茶屋‐下高井戸間で開業した下高井戸支線が、現在の東急世田谷線として営業しています。  「江戸切絵図を歩く」シリーズでおなじみの内田講師の案内で、今回は小田急線豪徳寺駅を起点に、かつての玉電山下駅で乗車し、世田谷線の沿線を巡りながら、歴史の風景を楽しみましょう。

講座詳細

期間2018年1月18日
回数1
曜日
時間10:00集合 小田急線豪徳寺駅 改札前
定員25名(最少開講人数10名)
受講料7,700円(昼食代、拝観料含む)
OPクレジット
カード
7,700円(昼食代、拝観料含む)、イベントコード:2364
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2018年1月9日
会場-
対象-
テキスト-
持ち物歩きやすい服装・靴
備考※本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学 エクステンションセンターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、(株)小田急トラベル 小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199 10:00 〜 18:00(年中無休/年末年始を除く)

開講日・内容

豪徳寺駅(10:00)......山下駅==宮の坂駅......世田谷八幡神社...... 豪徳寺(井伊家墓所)...
...世田谷城址公園......烏山川(目黒川支流)...... 上町(世田谷線車庫)......ボロ市通り...
...(昼食予定 12:00~13:00)......大場代官屋敷(世田谷郷土資料館)......浄光寺(大場氏墓所)...
...実相院(吉良氏開基)......弦巻神社......常在寺(常盤姫開基)......大吉寺(寺内大吉氏墓所)...
...世田谷駅==山下駅......豪徳寺駅(解散予定 16:00)

※上記コース中、世田谷線に2回乗車していただきますので、運賃 としてパスモ等の IC カード(144円×2回)、または現金(150円 ×2回)をご用意ください。
歩く距離 午前:約1.5km 午後:約2.5km(予定)
※雨天実施。現地事情によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付

講師

内田 吉保(うちだ よしやす)優々会代表
歴史や文化を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し、案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

|