初めてのアラビア書道

-アラビア書道作品を作ってみよう

概要

 モスク(イスラーム礼拝所)の壁に荘厳で緻密にデザインされた文字──アラビア書道はイスラーム教の聖典クルアーンの文言を正しくそして美しく書くため、約1000年前に始まり、イスラームと共に世界に広がり、イスラーム芸術のひとつとして確立されました。この講座では、竹筆の基本的な使い方から始まり、最終的には簡単な作品作りまでを目指しています。Newsweek日本版“世界が尊敬する日本人100人”にも選ばれた講師が直接指導を行います。アラビア語についての知識がまったくない方、また既習者の方も歓迎です。道具類一式は講師が準備します。 ※この講座はサウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校との提携により開講されます。

講座詳細

期間2017年10月16日〜2018年2月26日
回数7
曜日
時間19:00~20:30
定員20名(最少開講人数9名)
受講料14,000円+材料費1,000円
OPクレジット
カード
12,600円+材料費1,000円、イベントコード:2335
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年10月6日
会場アラブ イスラーム学院
対象-
テキスト-
持ち物筆記用具 墨汁を使用するので衣服に付着しないようご注意ください。
備考※毎回備え付けのアート紙(10円/枚)を3~5枚使用します。

開講日・内容

開講日内容
12017年10月16日アラビア書道についての説明。運筆の練習。数字の書き方
22017年10月30日アルファベットの書き方
32017年11月13日アルファベットの書き方
42017年11月27日単語の書き方
52017年12月11日単語の書き方、名前の書き方
62018年1月22日短文の書き方
72018年2月26日作品作り

講師

本田 孝一(ほんだ こういち)アラビア書道家、日本アラビア書道協会会長
東京外国語大学アラビア語学科卒業。現地書道家の手ほどきを受けた後、独学でアラビア書道を習得。大英博物館、マレーシアイスラム美術館、アジア文明博物館(シンガポール)などに作品を納入。 
○著書:『アラビア書道の宇宙』(白水社)、『アラビア文字を書いてみよう読んでみよう』(白水社)など

(受講者多数の場合)
山岡 幸一 (やまおか こういち)  日本アラビア書道協会事務局長、アラビア書道インストラクター
大阪外国語大学(現、大阪大学)アラビア語科卒業。商社在職中に本田孝一氏からアラビア書道の指導を受け、退職後、同氏とともに日本アラビア書道協会を設立。全国16カ所で書道講師を務めるほか、各地の教育機関およびイベントなどで体験講座を多数実施。アラビア書道の普及にあたる。

|