アラブ・イスラーム世界のおもてなし

概要

 アラブ・イスラーム世界において、「おもてなし」は非常に重要な意味を持っています。この講座では、アラブ人シェフによるおもてなしの食事に始まり、日本の中のサウジアラビア、アラブイスラーム学院で、アラブ流のおもてなしを存分に体験していただきます。  講義1「おもてなしの基本」では、アラブ・イスラーム世界におけるおもてなしの重要性とその文化的・歴史的背景に関する説明の後、アラビア半島のおもてなしの基本、コーヒーとナツメヤシについて実演を交えながら解説します。講義後には試飲・試食ができます。  講義2「香りのおもてなし」では、アラブ世界のおもてなしに欠かせないさまざまな香を紹介し、そのルーツを古代までさかのぼって解説します。教室では実際に香をたき、アラブ世界で古くから親しまれてきた香りをお楽しみいただけます。 ※この講座はサウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校との提携により開講されます。

講座詳細

期間2017年11月29日
回数1
曜日
時間14:00~17:00
定員20名(最少開講人数9名)
受講料2,000円+食材費2,000円
OPクレジット
カード
1,800円+食材費2,000円、イベントコード:2352
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年8月23日〜2017年11月17日
会場アラブ イスラーム学院
対象-
テキスト-
持ち物教室で香をたくのでにおいがついても差し支えない服装
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年11月29日

14:00 昼食(アラブ料理)
15:00 講義1「おもてなしの基本─コーヒーとナツメヤシ」
15:45 休憩(コーヒー・ティーブレーク)
16:00 講義2「香りのおもてなし─香料の歴史と文化」
16:45 展示室見学(アラブ民具)

講師

徳永 里砂(とくなが りさ)アラブ イスラーム学院研究員
慶應義塾大学大学院修了(博士、史学)。専門は古代アラビア考古学・碑文学。金沢大学人間社会研究域客員准教授。 
○著書:『イスラーム成立以前の諸宗教』(国書刊行会、2012) 
○訳書:カレン・アームストロング『ムハンマド』(国書刊行会、2016)など

|