インド思想入門 〜ヴェーダとウパニシャッド〜  ヴェーダとウパニシャッドという根本聖典からインド人の信仰の淵源を探る

受付終了

講座概要

開催日(回数) 2024/07/12~07/19 (全2回)
曜日
時間 19:30~21:00
会場 オンライン
定員 75 名(最小開講人数 9名)
受講料 4,000円(一般)
3,200円(東海大学関係者)
2,000円(東海大学学生・院生)
申込締切日 2024/06/23
対象レベル

講座紹介

映画『RRR』やゲーム『Fate/ Grand Order』などのエンターテイメントからインドへの関心が高まっていますが、そうした作品の根源にあるインド人の信仰と思想について、ヴェーダとウパニシャッドというヒンドゥー教の根本聖典から探っていきます。インド人の価値観を知ることで、日本に生きる私達にも通じるものを見出だせるかもしれません。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 07/12 リグ・ヴェーダの神話から世界の成り立ちを探る 川尻 道哉
2 07/19 ウパニシャッドの哲学からインド人の世界観・価値観を探る 川尻 道哉

教材

配布資料あり

講師紹介

川尻 道哉 (かわじり みちや)
東海大学文化社会学部 准教授
東京大学文学部卒業、東京大学大学院博士課程満期退学。専門はヒンドゥー教思想、特にサンスクリットの文法学や言語哲学を中心とするが、仏教や日本文化にもフィールドを広げている。著書に『カルナとアルジュナ 『マハーバーラタ』の英雄譚を読む』(勉誠出版、2022年)など。猫を愛でギターを弾きアニメを見ながら研究に勤しんでいる。


受付終了