光の基礎と北欧照明レッスン  ショールームで学ぶ Good Lighting

受講申込

講座概要

開催日(回数) 2022/12/17 (全1回)
曜日
時間 17:00~18:30
会場 ルイスポールセンジャパン株式会社ショールーム
定員 20 名(最小開講人数 14名)
受講料 2,000円(一般)
1,800円(OPクレジットカード )
1,600円(東海大学関係者/望星学塾会員)
1,000円(東海大学学生・院生)
イベントコード 225136w
申込締切日 2022/11/30
対象レベル

【OPクレジットカード(小田急)をお持ちの方はコチラから】

講座紹介

北欧照明は眩しくないこと、デザインが美しいこと、ペンダントや置き型ランプが多いことが特徴です。しかしデザインだけでランプを選ぶと、生活しやすい部屋になりません。光の明るさ、色温度、LED電球の選び方といった光の基礎から、どんなランプをどこに置くと機能的で美しいスペースができるかなど、実際的な知識が楽しく学びます。また、今回はルイスポールセンジャパン株式会社のショールームで実際のランプの光も体験できます。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 12/17 さまざまな要素が絡む光の基礎とショールームで体験するランプの光 荒谷 真司
柴山 由理子

備考

2022年度前期からの継続講座、新規の方も受講可能

注意事項

※この講座は、ルイスポールセンジャパン株式会社ショールームで開催いたします。集合場所等の詳細は受講通知等と併せてお知らせいたしますが、現地集合・現地解散となります。
※会場は16:00より開場しておりますので、講座開始前もショールーム見学ができます。

講師紹介

荒谷 真司 (あらたに しんじ)
ルイスポールセンジャパン株式会社 LPアカデミー
デンマークの照明メーカー、ルイスポールセンの日本法人でLPアカデミー担当。1961年生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒。デンマーク大使館商務部勤務時の1993年、ルイスポールセン日本子会社設立に立ち合い、営業とPRの責任者として入社。社の製品の販売、広報、およびポール・ヘニングセンなど北欧照明を代表するデザイナーの光の考えかたを広める活動に従事してきた。

柴山 由理子 (しばやま ゆりこ)
東海大学文化社会学部北欧学科講師
早稲田大学社会科学研究科博士後期課程を満期退学。
フィンランドのデザイン会社Golla社のVice President of Sales and Marketingを経て、
2018年4月より現職。専門は比較政治学、フィンランド地域研究、北欧モデルの研究など。
東海大学では「北欧の思想とアイデンティティ」「北欧の教育と学び」「北欧文化論」「フィンランド概論」などの授業を担当している。


受講申込