漢方講座Ⅵ  「胃腸虚弱は万病のもと~胃腸をよくすると元気が出る!~」

受講申込

講座概要

開催日(回数) 2023/01/27 (全1回)
曜日
時間 19:00~20:30
会場 ユニコムプラザさがみはら
定員 40 名(最小開講人数 14名)
受講料 2,000円(一般)
-円(OPクレジットカード )
1,600円(東海大学関係者/望星学塾会員)
1,000円(東海大学学生・院生)
イベントコード 小田急まなたびでお申込みできません
申込締切日 2023/01/11
対象レベル

【本講座は「小田急まなたび」からの申込はできません】

講座紹介

消化器領域は胃がんや大腸がんなどの悪性腫瘍が多いだけでなく、原因不明の腹痛や下痢など胃腸の機能失調に起因する症状も多くあります。漢方は機能を改善して不快な自覚症状を取り去ることに優れているため、これらの機能性疾患は漢方治療のよい適応となるため、だるいなどの全身症状、気管支喘息、腰痛なども胃腸虚弱に着目して漢方薬で治療すると、さまざまな病気がよくなることもあります。本講座では、胃腸虚弱に着目した漢方についてご紹介します。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 01/27 漢方治療では胃腸機能を重視し、これを改善すると全身症状まで良くなると考える 新井 信

備考

新規の方も受講可能

注意事項

※本講座は小田急まなたびからのお申込みはできません。受講希望の方は大学HPよりお申込みください。

講師紹介

新井 信 (あらい まこと)
東海大学医学部専門診療学系漢方医学教授
昭和33年、埼玉県秩父市生まれ。東北大学薬学部と新潟大学医学部を卒業し、医師と薬剤師のダブルライセンスを持つ。東京女子医科大学消化器病センターで研修後、平成4年に同大学附属東洋医学研究所に勤務し、漢方医学を専門とした。東海大学には平成17年に赴任し、平成27年に日本でも数少ない医学部専門領域としての漢方医学講座を立ち上げた。現在は同教授として、漢方の臨床、教育、研究に尽力している。


受講申込