漢方講座Ⅴ  「漢方で快適な冬を過ごす~冷えやかぜに負けない~」

受講申込

講座概要

開催日(回数) 2022/12/09 (全1回)
曜日
時間 19:00~20:30
会場 ユニコムプラザさがみはら
定員 40 名(最小開講人数 14名)
受講料 2,000円(一般)
1,800円(OPクレジットカード )
1,600円(東海大学関係者/望星学塾会員)
1,000円(東海大学学生・院生)
イベントコード 225133w
申込締切日 2022/11/21
対象レベル

【OPクレジットカード(小田急)をお持ちの方はコチラから】

講座紹介

寒い冬でも元気一杯な人がいる一方、必ず体調を崩すという人もいます。また、手足が冷える、しもやけができるなどの症状がある人には、血流を改善したり、新陳代謝を高めたりする漢方薬を用います。よく「かぜに葛根湯」と言われますが、悪寒が強い、喉が痛い、だるいなど、漢方には症状に応じたきめ細やかな薬が用意されているので、症状をよく観察して使い分けると効果があります。本講座では、症状に合わせた漢方の使い分けを解説いたします。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 12/09 冷えやかぜなどの冬に起こりやすい症状に対する漢方治療をわかりやすく解説する 新井 信

備考

新規の方も受講可能

講師紹介

新井 信 (あらい まこと)
東海大学医学部専門診療学系漢方医学教授
昭和33年、埼玉県秩父市生まれ。東北大学薬学部と新潟大学医学部を卒業し、医師と薬剤師のダブルライセンスを持つ。東京女子医科大学消化器病センターで研修後、平成4年に同大学附属東洋医学研究所に勤務し、漢方医学を専門とした。東海大学には平成17年に赴任し、平成27年に日本でも数少ない医学部専門領域としての漢方医学講座を立ち上げた。現在は同教授として、漢方の臨床、教育、研究に尽力している。


受講申込