漢方講座Ⅱ  漢方で心も体も元気で長生き

受講申込

講座概要

開催日(回数) 2022/01/11 (全1回)
曜日
時間 15:00~16:30
会場 オンライン
定員 100 名(最小開講人数 8名)
受講料 2,000円(一般)
1,800円(OPクレジットカード )
1,600円(東海大学関係者/望星学塾会員)
1,000円(東海大学学生・院生)
イベントコード 215140w
申込締切日 2021/12/22
対象レベル

【OPクレジットカード(小田急)をお持ちの方はコチラから】

講座紹介

人は加齢に伴い、下半身の衰え、腰痛、排尿障害、夜間頻尿などの症状が現れやすくなります。これら一連の症候を漢方では「腎虚」として捉え、主に八味地黄丸で治療します。その他にも、倦怠感、冷え、胃腸障害、膝関節痛など、高齢者に現れやすい症状があります。長寿を得るために、生活を正すことはもちろん、これらの不快な自覚症状を取り除くことが、漢方治療の重要な役割です。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 01/11 漢方からみた高齢者の特徴と高齢者によくみられる症候に対する漢方治療を紹介する 新井 信

備考

新規の方も受講可能

講師紹介

新井 信 (あらい まこと)
東海大学医学部医学科専門診療学系漢方医学教授
昭和33年、埼玉県秩父市生まれ。東北大学薬学部と新潟大学医学部を卒業し、医師と薬剤師のダブルライセンスを持つ。東京女子医科大学消化器病センターで研修後、平成4年に同大学附属東洋医学研究所に勤務し、漢方医学を専門とした。東海大学には平成17年に赴任し、平成27年に日本でも数少ない医学部専門領域としての漢方医学講座を立ち上げた。現在は同教授として、漢方の臨床、教育、研究に尽力している。


受講申込