【東海大学提携講座】 東海大学“北條教授”の解説付きで遺跡を巡る1泊2日の旅  ≪第4回≫群馬と埼玉の大型古墳を訪ねる

電話のみ受付

講座概要

開催日(回数) 2020/03/07~03/08 (全2回)
曜日 土、日
時間 8:15集合 新宿駅西口/明治安田生命ビル前
会場 旅行講座
定員 32 名(最小開講人数 18名)
受講料 -円(一般)
-円(WEB割)
-円(OPクレジットカード )
-円(東海大学関係者)
-円(東海大学学生・院生)
申込締切日 2020/02/21
対象レベル 18歳以上

講座紹介

北條教授同行で古墳を訪ねる1泊2日の旅行です。今回は上州(群馬)と彩の国(埼玉)にご案内いたします。古墳王国とも呼ばれる群馬県では東日本を代表する様々な古墳、古墳群を訪れ、旅の最後は全国的にも有名な東日本を代表する5世紀後半~7世紀の古墳群「さいたま古墳群」を訪ねます。

◆コース◆ コース№0034211
【マーク案内】★入場観光 ☆下車観光 ==貸切バス …徒歩 ■食事 朝1回、昼1回(1日目)、夕0回付

1日目
新宿駅西口(8:30出発)==富岡IC==☆簗瀬二子塚古墳(国指定の史跡、前方後円墳/20分)==☆観音塚古墳(国指定の史跡、「群馬の石舞台」と呼ばれる横穴式石室/30分)==☆保渡田古墳群(3つの前方後円墳が集積する古墳群/1時間)==☆東国の雄 総社古墳群(県内最終末期の古墳が存在/1時間)==前橋又は高崎市内(宿泊/夕食は自由食となります) 17:10頃到着
2日目
ホテル==☆前橋八幡山古墳(東日本最大の前方後方墳/50分)…☆前橋天神山古墳(東日本でも最古の部類の前方後円墳/30分)==☆綿貫観音山古墳(県内最大の玄室をもつ横穴式石室/30分)==★群馬県立歴史博物館(古墳王国群馬の歴史や文化を学ぶ/45分)==道の駅ららん藤岡(お買物・自由昼食/1時間)==花園IC==☆さきたま古墳群(東日本最大級!大型古墳が集中する古墳群/1時間15分)==白岡菖蒲IC==新宿駅西口(18:00頃到着)

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 03/07 ※講座紹介参照 北條 芳隆
2 03/08 ※講座紹介参照 北條 芳隆

備考

2名様1室利用(ツイン)30,900円 1名様1室利用(シングル)31,900円

※OP クレジットカード会員500 円引き

持ち物

歩きやすい服装・靴

講師紹介

北條 芳隆 (ほうじょう よしたか)
東海大学文学部歴史学科考古学専攻教授
1960年長野県生まれ。1985年岡山大学法文学部卒業、1991年大阪大学大学院博士後期課程満期退学。1992年~2002年徳島大学埋蔵文化財調査室。2002年~東海大学文学部歴史学科考古学専攻。古墳時代の成立過程の研究をテーマとする。
○著書:『古墳時代像を見なおす』(共著)、『古墳の方位と太陽』


電話のみ受付