東海大学“北條教授”の解説付きで遺跡を巡る日帰りの旅  ≪第3回≫駿河の古墳と火山災害、富士信仰の源流を訪ねる

電話のみ受付

講座概要

開催日(回数) 2019/12/13 (全1回)
曜日
時間 8:15集合 新宿駅西口/明治安田生命ビル前
会場 日帰りバス旅行
定員 35 名(最小開講人数 20名)
受講料 12,300円(一般)
12,300円(WEB割)
11,800円(OPクレジットカード )
12,300円(東海大学関係者)
12,300円(東海大学学生・院生)
申込締切日 2019/12/06
対象レベル 18歳以上

講座紹介

北條教授同行で古墳を訪ねる日帰りの旅行です。今回は駿河の国(静岡県)をご案内いたします。国指定史跡、静岡県最大級の前方後方墳で駿河国の王の墓と推定されている「浅間古墳」や横穴式石室を持つ円墳「横沢古墳」、富士山自体を「神」として祀る富士山世界文化遺産の構成資産の一つ「山宮浅間神社」などを訪れ、駿河の国の史跡・歴史・文化に触れていただきます。

◆コース◆ コース№9124111
【マーク案内】★入場観光 ☆下車観光 ==貸切バス …徒歩 ■食事 昼食付

新宿駅西口(8:30 出発)==富士IC==☆浅間古墳(静岡県最大級の前方後方墳/徒歩移動含め40 分)==魚河岸丸天(人気の海鮮丼とアラ汁の昼食)==☆富士市立かぐや姫ミュージアム(東坂古墳の出土遺物の展示、横沢古墳(移築)、古墳時代の復元住居等の見学/1時間20 分)==☆山宮浅間神社(浅間神社の大元となった最古の神社/ 30 分)==新富士IC==駿河湾沼津SA(お買物、休憩)==新宿駅西口(18:40頃到着)

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 12/13 ※講座紹介参照 北條 芳隆

持ち物

歩きやすい服装・靴

講師紹介

北條 芳隆 (ほうじょう よしたか)
東海大学文学部歴史学科考古学専攻教授
1960年長野県生まれ。1985年岡山大学法文学部卒業、1991年大阪大学大学院博士後期課程満期退学。1992年~2002年徳島大学埋蔵文化財調査室。2002年~東海大学文学部歴史学科考古学専攻。古墳時代の成立過程の研究をテーマとする。
○著書:『古墳時代像を見なおす』(共著)、『古墳の方位と太陽』


電話のみ受付