クレオパトラのエジプト  アレクサンドロス大王からプトレマイオス王朝終焉まで

受講申込

講座概要

開催日(回数) 2020/01/14 (全1回)
曜日
時間 14:00~16:00
会場 ユニコムプラザさがみはら
定員 27 名(最小開講人数 9名)
受講料 2,000円(一般)
1,800円(OPクレジットカード )
1,600円(東海大学関係者)
1,000円(東海大学学生・院生)
イベントコード 195169
申込締切日 2019/12/24
対象レベル

講座紹介

この講座は、古代エジプトが王朝の終焉を迎える時代を中心に扱います。アレクサンドロス大王のエジプト統治から、プトレマイオス朝当時の社会、そしてクレオパトラの最期とローマ勢力に呑み込まれて行く様子を、プトレマイオス朝とローマの双方の立場からの理解を試みます。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 01/14 アレクサンドロス大王からクレオパトラ7世までの古代エジプト史を追う 山花 京子

講師紹介

山花 京子 (やまはな きょうこ)
東海大学文化社会学部アジア学科准教授
古代エジプトを中心として、東地中海全域に広がる研究をしています。研究の主体は「ファイアンス」という、ガラスと陶器の中間物質を中心とした技術工芸史です。大学が所蔵する文化財コレクションの保存活用も行っているため、工学部や理学部とチームを組んで、文理融合研究を推進しています。

受講申込