フィンランド語 実践会話1

概要

 この講座では、『ニューエクスプレス フィンランド語』(白水社)第14課からの文法を復習し、テキスト(Tavataantaasオンライン講座)の続きを読みます。文法をさらにかためて、語彙を増やして表現を学びたいと思います。フィンランド語が今までより楽しく、簡単に思えるようになるはずです。頑張りましょう!

講座詳細

期間2017年4月15日〜2017年7月29日
回数12
曜日土曜日
時間10:00〜11:30
定員15名(最小開講人数8名)
受講料30,000円
OPクレジット
カード
27,000円、イベントコード:2224
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年2月22日〜2017年4月5日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象1年程度のフィンランド語学習歴有り(『ニューエクスプレス フィンランド語』第13課までの内容を学 習済み)
テキスト『ニューエクスプレス フィンランド語』(白水社, 2,484円),プリント(Tavataan taas オンライン 講座)など
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年4月15日これまでの復習
22017年4月22日第14課(過去形)Suomenlinnassa
32017年5月13日第15課(現在完了形)
42017年5月20日第16課(複数主格と複数語幹)Ravintolassa
52017年5月27日第17課(義務や必要性を表す表現)
62017年6月3日第18課(形容詞の比較級と最上級) Tutustuminen Helsinkiin
72017年6月17日第18課(複数語幹と複数分格・序数)
82017年7月1日第19課(関係代名詞・複数属格) Taidemuseossa
92017年7月8日第19課(受動形現在・受動形過去)
102017年7月15日第20課(条件法・受動形現在完了) Turistina Helsingissä
112017年7月22日第20課(複数入格・人称代名詞の対格)
122017年7月29日これまでの復習と会話表現
-2017年8月5日予備日

講師

奥田ライヤ(おくだ らいや)東海大学文学部北欧学科非常勤講師(専門分野:フィンランド語・ロシア語・言語学)
ウクライナのキエフ大学卒業。現在、東海大学とお茶の水女子大学の非常勤講師、さらに大学書林国際語学・ アカデミー、朝日カルチャーセンター等で講師を務める。フィンランド語、ロシア語、言語学を専攻しており、 外国語教育に従事するほか、翻訳・通訳の活動も行っている。

|