北欧のことば-超入門 第1回

(デンマーク語ほか)

概要

 「北欧」とはデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスランド、フィンランドの5カ国のことをさしますが、そこでは多様なことばが話されています。その中で、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、アイスランド語は非常に近い親戚同士の関係にあるため、多くの特徴を共有しています。そして、これらの言語は「ノルド語」と呼ばれるグループを作っています。一方、フィンランド語は「ウラル語」というまったく別のグループに属しています。  この講座では、北欧に興味がある方、北欧の言語を勉強してみたいと思っていらっしゃる方を対象に、ことばのおもしろさについてお話ししていきます。まず、第1回の講座では、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、アイスランド語などノルド語の興味深い世界についてお話しします。そして、第2回の講座では、北欧の言語の中では仲間外れのフィンランド語について、日本語とも似ている点などを挙げながらご説明します。

講座詳細

期間2017年3月22日
回数1
曜日水曜日
時間19:00〜20:30
定員40名(最小開講人数9名)
受講料2,000円
OPクレジット
カード
1,800円、イベントコード:2201
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年2月22日〜2017年3月13日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容講師
12017年3月22日不思議なデンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、アイスランド語の関係。
22017年3月29日北欧では仲間外れの言語、フィンランド語の特徴。吉田

講師

森 信嘉 (もり のぶよし) 東海大学文学部北欧学科教授
専門は西ノルド語学。 
○編著書:『ノルウェー語文法入門』『ノルウェー語基礎1500語』『アイスランド語基礎1500語』(以上、大学書林)、『北ヨーロッパの文字と言葉』(小峰書店)、『スカルド詩人のサガ』(翻訳、東海大学出版会)

吉田 欣吾 (よしだ きんご) 東海大学文学部北欧学科教授
専門はフィンランドの言語政策。
○著書:『「言の葉」のフィンランド』(東海大学出版会)、『フィンランド語のしくみ』『フィンランド語文法ハンドブック』『フィンランド語トレーニングブック』(以上、白水社)、『サーミ語の基礎』(大学書林)、『サーミ人についての話』(翻訳、東海大学出版会)

|