恋の百貨店『伊勢物語』を楽しみましょう

概要

 日本最古の歌物語、『伊勢物語』。なんと可愛らしい作品でしょう!素朴で奇麗な日本語がここにあります。自然で素直な日本人の心の原点がここにあります。  「男なら泣くな!」といった後の武家社会の道徳に縛られることもなく、泣きたければ泣き、笑いたければ笑う真っすぐな男たち。打って出る女もいれば、待つ女もいます。でも、みんな心の真実のままに生きています。在原業平らしき人を主人公になぞらえた恋の百貨店のような素敵な物語、全125話。それを味わい深い原文で読みましょう。古典は文法が苦手、とても味わうどころではないという方も大歓迎です。まったく初めての方にも楽しんでいただけるように、易しくお話しします。  なお、古典文法の知識を確実なものとなさりたい、短歌をされる方にもおすすめの講義です。

講座詳細

期間2017年4月17日〜2017年5月29日
回数5
曜日月曜日
時間13:20〜14:50
定員27名(最小開講人数9名)
受講料10,000円
OPクレジット
カード
9,000円、イベントコード:2229
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年2月22日〜2017年4月7日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象初級。中途受講者も安心してお出でください。
テキスト『伊勢物語』(岩波文庫,518円) ※各自で購入
持ち物-
備考-

開講日・内容

開講日内容
12017年4月17日これまでの復習 『伊勢物語』第15段
22017年5月8日第16段、第17段
32017年5月15日第18段、第19段
42017年5月22日第20段、第21段
52017年5月29日第22段、第23段

講師

四竈 正夫 (しかま まさお) 東海大学名誉教授、哲学塾ユマニテ会会長
1941年、東京・吉祥寺生まれ。名古屋大学文学部哲学科卒業。東京教育大学(現・筑波大学)大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。論文「スピノザにおける精神の不死性の概念について」(日本倫理学会、倫理学年報、第40集)等。現在はフリーの哲学者として、哲学塾ユマニテ会を主宰するかたわら、講演活動に従事。講演・講義内容は「西洋哲学」、「中国古典哲学」、「日本古典文学」、「進化生物学」。2015年、社団法人世界孔子協会(稲盛和夫会長、孔健理事長)より孔子教育賞を授与される。

|