東京の古道と歴史の道を探訪 

第3回 東海道「品川宿」青物横丁から大森町まで

概要

 品川宿の2回目は、宿場の南半分を訪ねます。鮫洲から土佐の山内容堂候墓を参拝し、土佐藩邸にゆかりの坂本龍馬関係の遺跡、大井の高台にある寺々や鈴が森刑場との関係の泪橋など、そして火炙り跡の石が残る刑場跡、さらに国道に井戸跡を残す、武蔵国には少ない「式内社」である磐井神社(この神社は、奈良・平安時代創始と思われるが、現代までその姿を保っている)、旧東海道の面影を残す美原通りを経て京急大森町駅まで歩きます。

講座詳細

期間2017年5月17日
回数1
曜日水曜日
時間10:00集合 京浜急行青物横丁駅改札前
定員25名(最小開講人数10名)
受講料8,000円
OPクレジット
カード
8,000円、イベントコード:2247
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年2月22日〜2017年5月8日
会場-
対象-
テキスト-
持ち物-
備考歩きやすい服装・靴
※本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学 エクステンションセンターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、(株)小田急トラベル 小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199 10:00 〜 18:00(年中無休/年末年始を除く)

開講日・内容

青物横丁駅(10:00)......海雲寺......旧東海道......鮫洲八幡神社...... 山内容堂墓...
...梶原稲荷神社......来福寺......大福生寺......立会川 ......立会川駅付近(昼食予定12:00~13:00)...
...坂本龍馬像......浜川 公園......浜川橋(泪橋)......天祖諏訪神社......鈴が森刑場跡...
...大森海岸駅......磐井神社(式内社)......美原通り(旧東海道)......内川橋...... 京急大森町駅(解散予定15:30)

歩く距離 午前:約2km 午後:約3km(予定)
※雨天実施。現地事情によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付

講師

内田 吉保 (うちだ よしやす) 優々会代表
歴史や文化を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し、案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

|