江戸切絵図を歩く 

第21回 両国、深川と松尾芭蕉の跡を訪ねて

概要

 江戸時代260年間の前半を代表する大きな事件といえば、忠臣蔵で知られる元禄赤穂事件が知られていますが、人としては俳人松尾芭蕉が登場します。この二つのことは、江戸・元禄・深川・両国というキーワードで結ばれますが、今回はその二つの歴史の跡を辿りながら切絵図の世界を楽しみましょう。新大橋や芭蕉庵のあたり、大久保稲荷のある五間堀の付近、さらに「奥の細道」船出の仙台堀川や、相撲や伊能忠敬の史跡もある深川八幡まで散策し、江戸と現代との街並みの違いや地理的な繋がりなどを探してください。

講座詳細

期間2017年6月9日
回数1
曜日金曜日
時間10:00集合 JR 両国駅北口改札前
定員25名(最小開講人数10名)
受講料8,000円
OPクレジット
カード
8,000円、イベントコード:2254
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2017年2月22日〜2017年5月31日
会場-
対象-
テキスト-
持ち物-
備考歩きやすい服装・靴
※本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学 エクステンションセンターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、(株)小田急トラベル 小田急旅の予約センター
電話:03-3379-6199 10:00 〜 18:00(年中無休/年末年始を除く)

開講日・内容

両国駅北口(10:00)......吉良邸跡(忠臣蔵)......芥川龍之介文学碑 ......勝海舟生誕地...
...鬼平ゆかり・鳥料理屋・竪川......弥勒寺......大 久保稲荷......時雨塚......深川明神...
...(昼食「みや古」の深川めし 予 定12:00~13:00)......芭蕉記念館......芭蕉庵跡......萬年橋...
...臨川 寺(句碑・芭蕉像)......採茶庵跡(奥の細道船出の地)......心行寺......閻魔 堂...
...深川不動......深川八幡宮......東京メトロ門前仲町駅(解散予定16:00)

歩く距離 午前:約1.5km 午後:約2.5km(予定)
※雨天実施。現地事情によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付

講師

内田 吉保 (うちだ よしやす) 優々会代表
歴史や文化を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し、案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

|