アラブ世界の暮らし

概要

 アラブ世界の暮らしについて総合的に学べる体験型の講座です。香高いアラビック・コーヒー、ナツメヤシ(デーツ)、お香でのおもてなしを手始めに、西はモーリタニア、東はイラク、オマーンに至る広大なアラブ世界の文化の多様性、暮らしと衣食住について、長年アラブ世界とかかわってきた日本人講師および日本語が堪能なアラブ人講師がスライドを交えて説明します。第5・6回では、アラブ・イスラーム学院のシェフによるアラブの菓子・料理の実演と試食があります。日本ではなかなか触れることのできないアラブ世界の雰囲気を五感で味わってみませんか。 ※この講座はサウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サ ウード・イスラーム大学東京分校との提携により開講されます。

講座詳細

期間2016年10月13日〜2016年12月1日
回数6
曜日
時間15:10~16:40
定員27名(最少開講人数9名)
受講料12,000円
OPクレジット
カード
10,800円、イベントコード:2140
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2016年8月24日〜2016年10月3日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物
備考-

開講日・内容

開講日内容講師
12016年10月13日コーヒー・ナツメヤシ・香(講義、実演・試飲・試食を含む)徳永
22016年10月20日アラブ文化の多様性イハーブ
32016年11月10日住まいと装い(伝統衣装の試着を含む)徳永
42016年11月17日ムスリムの食文化佐藤
52016年11月24日アラブの伝統菓子(講義、実演・試食)アジッグ
徳永
62016年12月1日アラブ料理(講義、実演・試食)アジッグ
イハーブ

講師

佐藤 裕一 (さとう ゆういち)アラブ イスラーム学院研究員
イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学宗教原理学部卒業。専門はイスラーム宗教原理学・クルアーン学。『ムスリムの砦』 (Narjis,・ 2007)など訳書多数。サウジアラビア王国ファハド国王クルア ーン印刷コンプレックスにおけるクルアーン日本語訳プロジェクト翻訳
 担当者。日本ムスリム協会理事。

Ehab Ebeid (イハーブ エベード)アラブ イスラーム学院講師
カイロ大学文学部日本語学科卒業。大阪大学大学院言語文化研究科博士 課程単位取得退学。カイロ大学教員、アインシャムス大学非常勤講師、 東京外国語大学世界言語社会教育センター外国語主任教員等を経て2015 年より現職。 
○共著:『パスポート日本語アラビア語辞典』(白水社、2004)、『大学の アラビア語 詳解文法』(東京外国語大学出版会、2011)など

Azig Lahsene(アジッグ ラセン) アラブ イスラーム学院シェフ
モロッコ出身。東京初のモロッコ・レストラン、在日モロッコ王国大使館 のシェフを経て現職。アラブ  イスラーム学院職員の毎日の食事から大使 館イベント、国際セミナー等の食事まで、アラブ料理を幅広く手掛ける。

徳永 里砂(とくなが りさ)アラブ イスラーム学院研究員
慶應義塾大学大学院修了(博士、史学)。専門は古代アラビア考古学・碑 文学。金沢大学人間社会研究域客員准教授。 
○著書:『イスラーム成立以前の諸宗教』(国書刊行会、2012) 
○訳書:カレン・アームストロング『ムハンマド』(国書刊行会、2016) など

|