漢方講座V

漢方で快適な冬を過ごす─冷えやかぜに負けない─

概要

 寒い冬でも元気一杯な人がいる一方、必ず体調を崩すという人がいることも確かです。手足が冷える、しもやけができやすい、体が芯から冷えてしまうなどの症状はありませんか。そのような人は、すでに厚着をして、腹巻きやカイロなどで体を温め、温かい物を食べていることと思います。それでも冷えがつらい人には、血流を改善したり、新陳代謝を高めたりする漢方薬をお飲みになることを勧めます。漢方薬で冷えが解消するだけでなく、かぜを引きにくくなる、元気になる、気持ちが明るくなるなど、あなたの体調はずっと良くなるはずです。また、寒くて空気が乾燥した冬には、どんなに注意をしていてもかぜを引いてしまうものです。しかし、かぜには葛根湯だけではありません。漢方にはあなたの症状に応じたきめ細やかな薬がいろいろ用意されているのです。それを上手に飲めば、かぜを引き込むことなく、早く治すことができます。  さあ、これから迎える寒い冬。漢方3000年の知恵を利用して、今年はあなたも冷えやかぜに負けない快適な冬を過ごしてみませんか。

講座詳細

期間2016年11月24日
回数1
曜日
時間15:00~16:30
定員50名(最少開講人数10名)
受講料2,000円
OPクレジット
カード
1,800円、イベントコード:2161
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2016年8月24日〜2016年11月14日
会場ユニコムプラザさがみはら
対象-
テキスト-
持ち物
備考-

開講日・内容

開講日内容
12016年11月24日-

講師

新井 信(あらい まこと)東海大学医学部専門診療学系漢方医学准教授、医師・薬剤師、医学博士
1981年東北大学薬学部卒業。1988年新潟大学医学部卒業。早稲田大学、新潟大学医学部、東北大学薬学部、横浜市立大学医学部、聖マリアンナ医科大学、防衛医科大学校、昭和薬科大学非常勤講師。藤田保健衛生大学医学部客員教授。漢方専門医・指導医、総合内科専門医。日本東洋医学会。和漢医薬学会理事。国際東洋医学会評議員など。
○著書:『症例でわかる漢方薬入門』(日中出版)

|