漢詩を読む

概要

 この講座では、漢詩の基礎・歴史をおさらいし、学校で習った漢詩を再び学びなおすことはもちろん、学校では習わなかったがぜひ知ってほしい漢詩まで、幅広く漢詩を学びたいと思います。また、日本人が作った漢詩の中にも評価の高いものがありますので、そうした作品も紹介していきます。  漢詩は声を出して何度も読むことによって、その意味の理解も深まります。教室では、受講生全員で大きな声を出して漢詩を音読することを慣例としています。「漢詩をみんなで音読すると、学生時代に戻った気がして、気分が若返る」という声もあります。  初めての方、漢詩が好きな方はもちろん、漢詩は日本語の源流ですから、美しく正確な日本語を話したい、書きたいと考えている方の参加もお待ちします。

講座詳細

期間2016年10月5日〜2016年10月26日
回数4
曜日
時間14:00~15:30
定員25名(最少開講人数9名)
受講料8,000円
OPクレジット
カード
7,200円、イベントコード:2126
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2016年8月24日〜2016年9月24日
会場東海大学 高輪キャンパス
対象-
テキスト-
持ち物
備考-

開講日・内容

開講日内容
12016年10月5日漢詩の基礎(押韻・平仄など)、漢詩の歴史(唐・ 宋・明・元・清などの漢詩)
22016年10月12日唐詩と宋詞(前唐・盛唐・中唐・晩唐の詩・宋時代の詞)
32016年10月19日その他の時代の漢詩(唐以前の詩、明・元・清の漢詩・詞)
42016年10月26日日本人の漢詩(江戸時代の漢詩、明治・大正時代の漢詩、文豪の漢詩など)

講師

海江田 万里(かいえだ ばんり)前衆議院議員、元内閣府特命担当大臣(経済財政政策・科学技術政策)、元宇宙開発担当大臣、元経済産業大臣、前民主党代表
1949年、東京都生まれ。慶應義塾大学(法学部政治学科)卒業後、金融、 経済評論家の第一人者として、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などを舞台に、 わかり易く税金や経済の解説を行う。中国通としても知られている。 
○著書:『海江田万里の音読したい漢詩・漢文傑作選』(小学館)、『海江田ノート(原発との闘争176日)』(講談社)

|