江戸切絵図を歩く 第19回

変化著しい日本橋界隈を歩く

概要

 江戸切絵図歩きの初期に訪ねていますが、最近の日本橋界隈は激しく変化しています。とくに、福徳神社の遷座は特筆に値します。三越前地下鉄コンコースに展示されている江戸時代絵図のレプリカは大変よくできています。また、人形町の『水天宮』も新しく再建されました。今回は、久しぶりに新しい日本橋界隈を歩いてみたいと思います。

講座詳細

期間2016年10月27日
回数1
曜日
時間10:00~16:30
定員25名(最少催行人員10名)
受講料8,000円(昼食代・資料代・拝観料を含む)
OPクレジット
カード
8,000円(昼食代・資料代・拝観料を含む)、イベントコード:2151
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2016年8月24日〜2016年10月17日
会場JR 東京駅八重洲北口改札前集合
対象-
テキスト-
持ち物
備考昼食代・資料代・拝観料を含む

開講日・内容

東京駅八重洲北口(10:00)...... 北町奉行所跡 ...... 常盤橋御門(工事中)...... オランダ屋敷跡 ...
... 福徳稲荷神社 ...... 三越前地下鉄コンコース(江戸時代絵図のレプリカ)...... 木屋(刃物)...
... 芭蕉旧宅跡 ...... 神茂(はんぺん)...... 三浦安針旧宅跡 ...... 日本橋(慶喜銘板) ...
...(昼食 12:00〜13:00)...... 黒江屋(日本橋の擬宝珠)...... 榛原和紙 ...... 郵便発祥の地 ...
... 兜神社 ...... 鎧橋 ...... 小網神社 ...... さるや(楊枝)...... 常磐稲荷 ...... 伊場仙(扇)...
... 宝田神社 ...... 江戸屋(刷毛)...... 椙森神社 ...... 三光神社 ...... うぶげや ...... 玄治店 ...
... 大観音寺 ...... 水天宮 ......東京メトロ水天宮前駅(解散予定 16:30)

歩く距離 午前:約2km 午後:約3km(予定)
※雨天実施。現地事情によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付

講師

内田 吉保(うちだ よしやす) 優々会代表
歴史や文学を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科等の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

|