韓国語 上級2

概要

 この講座では、不規則活用の用言を含め、さらにいろいろな表現を身につけて、韓国語で正確なコミュニケーションをとることができることを目標にします。積極的に「書く・読む・話す・聞く」の練習をしましょう。

講座詳細

期間2016年10月1日〜2016年12月17日
回数12
曜日
時間11:05~12:35
定員25名(最少開講人数10名)
受講料18,000円
OPクレジット
カード
16,200円、イベントコード:2117
小田急まなたび受付ダイヤル 0570-550-698 詳細はこちら
申込期間2016年8月24日〜2016年9月20日
会場東海大学 湘南キャンパス
対象前期「上級2」の履修者、もしくは TOPIK の「中級 レベル」(3級以上)
テキスト『韓国語へのとびら』(朝日出版社、2,700円) ※各自で購入
持ち物
備考-

開講日・内容

開講日内容
12016年10月1日自己紹介および復習
22016年10月8日13A:天気もいいし、どこか行きましょう。
32016年10月15日13B:ほんと最高でした。
42016年10月22日14A:ほんとにかわいいです。
52016年10月29日14B:何を作ってるんですか。
62016年11月5日15A:キムチがちょっと辛いです。
72016年11月12日15B:あの話、聞きました?
82016年11月19日16A:子犬、飼ったことありますか?
92016年11月26日16B:風邪、すっかり治りましたか。
102016年12月3日17A:クラブ、どうでしたか。
112016年12月10日17B:私がのり巻きを作りますよ。
122016年12月17日総復習
-2016年12月24日予備日
-2017年1月7日予備日
進度によって講義内容が変更になる場合があります

講師

曺 喜澈(チョ ヒチョル)東海大学外国語教育センター教授
NHK ラジオ「まいにちハングル講座」講師(2008年4月~9月)。NHK テレビ「テレビでハングル講座」講師(2009~2010年度)。 
○著書:『1時間でハングルが読めるようになる本』『1日でハングルが書けるようになる本』『マンガでわかる! 1時間でハングルが読めるようになる本』(以上、学研)、『本気で学ぶ韓国語』『ヒチョル先生ののんきに学ぶ韓国語』(以上、ベレ出版)など

兪 仁淑(ユ インスク)東海大学非常勤講師、明治大学リバティアカデミー講師
韓国の高麗大学校の日文学科を卒業した後、日本の中央大学文学研究科国文学専門博士課程修了後、2007年、博士学位取得。専門は日本古典文学。韓国で高麗大学校、淑明女子大学校、放送通信大学校、聖公会大学校等で講師を歴任。高麗大学校 BK21中日言語文化教育団研究教授を歴任。『堤中納言物語』、『落窪物語』、『愚管抄』の訳書がある。

石 賢敬(ソク ヒョンギョン)東海大学外国語教育センター非常勤講師
東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程修了。博士(学術)。東海大学外国語教育センター特任講師を経て、現在東海大学・関東学院大学・昭和女子大学にて非常勤講師を務める。
○共著:『まいにちハングル講座』(NHK出版、2008年)、『みんなの韓国語』〈1〉〈2〉(白帝社)、『韓国語へのとびら』(朝日出版社)
○監修:『すぐわかる!韓国語活用辞典』(高橋書店)

|