ご挨拶

 東海大学は札幌から熊本までの8つのキャンパスに、18学部77学科専攻課程を有する広域総合大学で、創立者松前重義の「調和のとれた文明社会を建設する」という理想のもとに、教育研究活動を展開しております。
 エクステンションセンターは、本学の教育および研究成果を社会へ還元する活動の拠点として、2000年に高輪キャン パスに開設され、本学の多様な学問領域の中から、文学、歴史、芸術、文化、健康、ビジネスはもとより、語学においても北欧の言語などをテーマに、本学ならではの特色ある生涯学習講座を展開してまいりました。
 また、本学は2013年度に文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」に採択され、事業の円滑な推進のために設置された「To-Collabo 推進室※」を中心に、全国のキャンパスで、積極的な地域連携活動を行っております。
 2017年度からは、「To-Collabo 推進室」と「エクステンションセンター」を統合し「地域連携センター」として、メーンキャンパスである湘南キャンパスにおいて新たなスタートを切ることになりました。これを機に、生涯学習講座も湘南キャンパス(ユニコムプラザさがみはら)、高輪キャンパス、阿蘇(熊本)キャンパスにとどまらず、すべてのキャンパスで積極的に展開するとともに、従来の講座につきましても更なる充実を図り、地域連携・貢献活動に力を入れてまいります。

東海大学エクステンションセンター
所長 梶井 龍太郎

|